印鑑を使おう

印鑑は、一般に広く知られる証明方法です。サインの代わりに使い、宅配便の荷物を受け取られる方も多くおられます。はんこにはピンきりがあり、100円ショップで購入できる商品から、象牙製の高級品まで分かれます。

印鑑の彫り直しや彫り変えを行えば、あなたの品は綺麗に生まれ変わります。長年大切にしまっていた印鑑が劣化してしまい、みすぼらしくなった場合。いつも使っている印鑑よりも、もっと新しくて軽いタイプに交換したい場合も、ぜひ専門店へご相談下さい。あなたのニーズを満たす商品を手に入れられます。

ハンコの破損は、非常に重要な問題です。材質にかかわらず、不慮の事故や落下等、様々な理由でこの品は破損します。大切な品の保管は、厳重に行いましょう。破損部位を修復することは困難ですので、表面を再研磨して、新しいハンコとして使うか、新品を購入しましょう。

印鑑を上手に使うために、しっかりと手入れをしましょう。印鑑の状態が綺麗であれば、急な用事で判子を押す必要があった時も、安心です。彫り直しなどが必要になった時も、保存状態が良好なら、作業の難易度も下がります。

印鑑を大切に保つために、質の良いケースに入れましょう。彫り直しや彫り変えは、印鑑の新規購入の費用を節約するために、効果的です。ただし、考え方として、同じハンコを他人の名義に彫り直すことは、縁起が悪いとされています。彫り変えの依頼を出す前に、周りの方に相談しましょう。