彫り直しとは

印鑑の彫り直しは、おおむね「高級な素材」を使った印鑑に活用されます。印鑑を彫り直す技術はとても行動で、機械よりも人の手が重要とされます。長年の経験を積んだ職人の手で、1つずつ丁寧に研磨され、再加工されます。

彫り直しには、別途料金が必要です。印鑑の作成費の半値以下の店が多いですが、プレミア価値が付く印鑑や、熱や摩擦などで形状が変化している印鑑の場合、特別料金が発生します。詳しくは、お近くのお店までお問い合わせ下さい。

彫り直しのメリットは、新しく印鑑を作りなおすより、費用が安く済むことです。長年にわたって愛用してきた印鑑をお持ちの方は、印鑑を複数本持つこと無く、同じ印鑑を長きにわたって愛用頂けます。もっとも、印鑑の彫り直しは、確実に成功するとは限りません。新規に制作する印鑑に比べ、作業の難易度が上がるからです。依頼をされる際は、彫り直しの専門店をお探し下さい。

印鑑の彫り直しは、専門的な技術が必要です。彫刻刀が通らない材質の印鑑もあります。困ったことがあれば、すぐに専門家に相談しましょう。華美な装飾が施された印鑑は、プロでも加工が難しいです。あらかじめ、スペアの印鑑を作成しましょう。高級な印鑑は、代えが効きにくいデメリットがあります。十分ご注意下さい。